冬のお役立ちバナナの保存法&レシピ

冬のお役立ちバナナの保存法&レシピ

冬知識その1 バナナを美味しくする保存方法 バナナを美味しくする保存方法

バナナは亜熱帯の果物なので、気温が低く寒い場所が苦手です。
寒い場所に一定期間置かれると低温障害により表皮が黒くなり、熟成が進まなくなってしまいます。
バナナの保存に適した温度は15~20℃前後です。寒い時期はなるべく人が出入りするリビングなど暖かい部屋で保存するようにしましょう!

  • 13度以下の寒い場所はNG
  • 保存の適温15?20度前後
  • バナナの写真

冬知識その2 冬の美味しいバナナ熟成方法 冬の美味しいバナナ熟成方法

買ってきたバナナが食べ頃じゃない、甘さが足りない時は、こちらの熟成方法がおすすめ!
まず、バナナの袋を外し、新聞紙や厚手のタオル等で包み、さらに包んだバナナをビニール袋に入れます。その後、比較的暖かい、人が出入りするリビングなどで保存してください。

  • バナナの保存方法1バナナを袋から出し、新聞紙やタオルなどで包み、
    ビニール袋に入れます。
  • バナナの保存方法2人が集まるリビングなどの暖かい
    部屋で保存します。

冬知識その3 温めても美味しい!ホットバナナ 温めても美味しい!ホットバナナ

寒い時期には温かい食事が食べたくなりますよね!
じつは、バナナも温めても美味しく召し上がれることをご存じでしたか?体も温まり甘さも増す「ホットバナナ」は簡単にご家庭で実践できますよ♪

ホットバナナの作り方

ホットバナナの作り方

バナナの皮をむき、1本丸ごと、もしくはザク切りにし、電子レンジまたはフライパンで温めるだけ!お好みでオリーブオイルやシナモン、きな粉などを掛けてお召上がり下さい。

ホットバナナ
電子レンジ
電子レンジの場合600Wで30~40秒加熱すれば完成!
フライパン
フライパンの場合1分程度ソテーし、表面にほのかに焼き色が付いたら完成!

ホットバナナは冷えた体にも優しい!

ホットバナナは冷えた体にも優しい!

冬は体が冷えやすく、その“冷え”は腸の働きを鈍らせてしまうため、便秘になりやすい季節です。
ホットバナナは「腸の冷え」の解消にも効果が期待でき、体を中から温めてくれる嬉しいレシピです!

ホットバナナの効果
  • からだを温める!
  • 腸の活動を低下するのを防ぐ!
  • 効果的に摂取できる!

※日本バナナ輸入組合HP「バナナ大学」より

冬知識その4 冬に食べたい♪あったかバナナレシピ 冬に食べたい♪あったかバナナレシピ

美味しくて体も温まる、あったかバナナレシピをご紹介!ぜひご家庭でもお試しください!

おススメBEST3

  • 焼きバナナマシュマロディップ
    女性 トロリとした焼きバナナとマシュマロ、チョコは後を引くおいしさです。これから寒い時期のおやつにピッタリです!

    レシピの詳細はこちら

  • とろ~りバナナパンプディング
    女性 バナナの甘さがパンを引き立てます。お好みでキャラメルソースをかけても美味しいです♪

    レシピの詳細はこちら

  • バナナのハニージンジャーホットサンド
    女性 寒い日の朝食におススメの1品です!ショウガがアクセントになっていて、体も温まります!

    レシピの詳細はこちら

寒い冬も栄養満点で美味しいバナナを食べて元気に過ごすのじゃ♪
寒い冬も栄養満点で美味しいバナナを食べて元気に過ごすのじゃ♪
  • facebook
  • twitter
  • facebook
  • twitter