桜あんバナナ大福

  • [ おやつ ]

市販の煮豆でつくる甘さ控えめのお手軽バナナ大福です。桜の塩気がバナナ白餡とよく合う、春爛漫の和スイーツをお楽しみください。
レシピ考案:バナナソムリエ天野

材料(大福4個分)

バナナ
1本
市販の切り餅
4個
白いんげん豆等の市販の煮豆
ひと袋(150g前後)
桜の塩漬け
10g
砂糖
大さじ1
大さじ1
片栗粉
適宜

作り方

  1. 【下準備】 桜の塩漬けの塩抜きをしておきます(その後トッピング用に4枚だけ取り分けておきます)
    バナナを8等分に輪切りにします。
  2. 軽く水切りした煮豆1袋と、切ったバナナ8等分のうち4個をフードプロセッサーにかけペースト状にし、バナナ白餡を作ります。
  3. (2)のバナナ白餡に桜の塩漬けを粗く刻み混ぜ込みます。
  4. 作ったバナナ白餡を4等分にし、手のひらに広げ、輪切りのバナナをバナナ白餡でくるんで丸めておきます(大福の中身となります)。
  5. 耐熱容器に市販の切り餅と大さじ1の水を入れ、600wのレンジで2分ほど加熱します。
  6. 様子を見ながら加熱し餅が柔らかくなったらレンジから取り出し、麺棒などで水分とよく混ぜ、なめらかになったら砂糖を加えさらに混ぜます。
  7. 手水をつけながら、餅を4等分に分け、薄く手のひらに広げながら中に(4)でつくったバナナ入りの白餡を入れを上手にくるみます。
  8. 片栗粉をまぶして上に桜の花びらをのせれば出来上がり!
ポイント
フードプロセッサーを使わずスプーンなどで潰せばつぶあんが楽しめます。今回は白餡ですが、お好みの煮豆でお試しください!

レシピ検索へ

オススメレシピ