バナナプリンアラモード

  • [ ひんやり ]

混ぜて冷蔵庫で冷やすだけで作れるバナナプリンに、旬のフルーツやゼリー、アイスクリームをデコレーションするだけで、ゴージャスなデザートが完成!パーティにもおすすめです!
レシピ考案:バナナソムリエ高橋

材料(2人分)

バナナ
2本(約200g) ※完熟したもの
牛乳
150cc
グラニュー糖
小さじ1
飾り用バナナ
適量
シリアル
適量
ヨーグルト
適量
冷凍マンゴー
適量
ホイップ
適量

作り方

  1. バナナを一口大の大きさに切り、耐熱容器に入れ、軽くラップをかけて電子レンジで2~2分30秒温めます。
  2. (1)のバナナと牛乳とグラニュー糖を、ミキサー(またはジューサー)に入れてなめらかにします。
    ※完熟バナナを温めることで、ゼラチンパウダーや卵を加えなくても固めることができます。バナナが完熟ではない場合は、ゼラチンパウダー3gを加えます。
  3. (2)をカップに流し込み、冷蔵庫で冷やして固めます。
  4. 器にシリアル、ヨーグルト、冷凍マンゴーの順に重ねていきます。
    【お子様のお手伝いポイント!】 材料を器に重ねてみよう!器にシリアル、ヨーグルト、冷凍マンゴーを、それぞれ食べたい分量を入れて重ねて、スイーツ屋さんのメニューみたいに作ってみよう!
  5. (3)のバナナプリンを、つまようじなどで周りに少し空気を入れてカップから取り出し、(4)の上に乗せます。
  6. 適当な大きさに切った飾り用のバナナを5のバナナプリンの周りに飾り、ホイップを絞ってできあがり。
ポイント
シューガースポットがたくさんでている完熟バナナを使用すること。バナナが完熟していない場合は、ゼラチンパウダー3gを準備してください。 ミキサーやジューサーで混ぜるときに「ココア」を加えることで、バナナココアプリンに。牛乳を豆乳に変えることで、さらに栄養のあるヘルシーなバナナプリンが作れます。

レシピ検索へ

オススメレシピ