夏のバナナをもっと楽しく♪季節に合わせた保存&レシピ

夏知識その1バナナの保存方法

気温が高くなると、茶色い星(シュガースポット)が出てくるのが通常よりも早いですよね。茶色い星がたくさん出たバナナを保存したい場合は、冷やしバナナにしましょう。常温で保存するよりも若干日持ちしますし、ひんやり冷たくておいしいですよ!

茶色い星が出てきたバナナ

茶色い星が出てきたら…

ビニール袋に入れる

一本ずつ、ビニール袋にいれて冷蔵庫で保存!※新聞紙でくるんでもOK!

冷蔵庫で冷やす

常温で保存するより、若干日持ちするよ!

※ 茶色い星が出る前のバナナは冷蔵庫に入れないで!低温障害を起こし、なかなか追熟しなくなります。

夏知識その2夏のおいしいバナナの食べ方

ひと手間加えて、いつもと一味ちがうひんやりバナナ♪

茶色い星が出てきたバナナ

茶色い星が出てきたら…

タッパーに並べて冷凍庫へ

一口大にきって、重ならないように
タッパーに並べて冷凍庫へ※製氷機に一コづつ、並べてもOK

バナナアイスのできあがり♪

凍らせたら、取り出して常温で15分
くらいおいて出来上がり!

冷やしバナナ

  • 60分程度、冷蔵庫で冷やすだけ!
  • 気温が高い時期でもひんやりおいしい♪
  • 皮が黒くなる事があるけど、果肉には影響ないよ!

早わかり動画 冷やして!凍らせて!バナナのおいしい話

おまけ バナナの豆知識バナナで夏バテ知らず?!

夏バテは、不規則で偏った食事によるビタミンやミネラルの不足も一因。 毎日バランス良く食べ、特に糖質の代謝に必要なビタミンB群や、汗で失われるカリウムなどをしっかりとることが大事です。

そこでオススメなのがバナナ!夏に失われがちな栄養素を多く含んでいるので夏バテ予防にピッタリです。

夏バテに重要な栄養素「カリウム」が多く含まれるフルーツは??

第1位 バナナ

バナナは果物の中でもカリウムの含有量が多くビタミンB群Cマグネシウム食物繊維なども含みます。消化も良く、夏の栄養補給には最適な食品です!!

もっと詳しい情報はコチラ「暑い夏をバナナで乗り切ろう!」

あつい夏も栄養満点のバナナをおいしく食べて、元気に過ごそう!

スミフルオンラインショップはこちらから