バナナでお手軽花粉症対策

花粉症の悩みにはバナナ?!

春や秋に悩んでいる人が非常に多いのが「花粉症」。
鼻水や目の炎症、集中力の低下など様々な症状を引き起こし、多くの人々を苦しめる原因となっています。とりわけ女性は、鼻水が出すぎることによって鼻をかむ頻度が増え、結果として鼻が赤くなったり、化粧が落ちたりすることもよくあります。
見た目という意味でも、体調やメンタルに与える影響という意味でも、花粉症は女性にとって天敵かと思います。

1日2本のバナナで改善

そんな花粉症に対して日本バナナ輸入組合が実施したマウス実験による研究では、スギ花粉症を発症したマウスに対して毎日バナナを与える事で「花粉症」のアレルギー反応が抑制されました。さらに、ヒトに対して行われた研究からも「バナナでスギ花粉症が改善される」という事が分かりました。毎日2本、8週間毎日バナナを食べ続けることで、くしゃみなどの自覚症状の改善が見られたという結果から、スギ花粉症予防に役立つと話題を集めています。

また、日本バナナ輸入組合は、食生活と花粉症の関係について、20代~40代の花粉症に悩む女性500人を対象に下記アンケート調査(2014.11)を実施しました。

普段、花粉症に効く食べ物を意識して食べていますか?
という質問に対し、「はい」と回答したのは18.8%でした。花粉症への対策を日頃から行えている人は少ないという結果が出ましたが、食事については、約2割の人が意識的によいものを摂り入れようとしている人がいるということが見て取れます。
更にどういったものを花粉症対策として食べているか質問したところ、実に94.7%もの人が、「ヨーグルト」と回答。「花粉症対策と言えばヨーグルト」と考えている人が、非常に多いという結果となりました。

最強コンビのおすすめレシピ

花粉症の症状は、腸内の環境悪化と深く関わっていることをご存知ですか? 花粉症とは、体のバリア機能が、花粉を“異物”と認識すると発生する症状です。外から入ってこようとする刺激物(花粉症の場合は、花粉)に対して、バリア機能が元気に働いて対抗できればいいのですが、腸内環境が悪くなるとバリア機能は低下。花粉に勝ちづらい状態になってしまいます。腸内環境を整えるには、腸内細菌のバランスを保つことが大切です。野菜や果物をしっかり取り整腸作用のある乳酸菌を積極的に取ることがよいと考えられております。花粉症対策にヨーグルトが人気なのはこんな理由があったからなのですね。また、甘酒は「飲む点滴」と言われる程栄養価が高く腸内の善玉菌を増やす作用のある食物繊維やオリゴ糖を豊富に含んでおりヨーグルトと一緒に取るとさらなる効果が期待できます。
これからの花粉症シーズンに備え、ヨーグルト、甘酒に「バナナ」を加えたスーパースムージーで腸内環境を整えていきましょう。

バナナヨーグルト&甘酒スムージー

材料(1人分)

バナナ、1本、甘酒、150ml、ヨーグルト50g

作り方

  1. バナナの皮をむき、適当な大きさに切る。
  2. バナナと甘酒、ヨーグルトをミキサーに入れてなめらかになるまで撹拌し、グラスに注ぐ。

すぐに始められるセルフケア

バナナを食べるだけでなく、花粉症の症状が軽減されるのであれば、どんなことでもやっておきたいですよね。自分でできるセルフケアを地道に取り入れていきましょう。まずは、基本的な対策として、花粉の飛散が多い日は外出を控えたいところです。とはいえ、忙しい毎日を送っている現代人としては、そう都合よく過ごせるはずがありませんよね。なので、外出時にはかならずマスクと眼鏡を着用し、花粉が体内に入らないように努めましょう。これらを身につけるとどれくらい花粉をシャットアウトできるかというと、花粉症用のマスクの場合は、無防備な状態でいるときよりも約6分の1、花粉症用の眼鏡だと4分の1ほどの花粉を体内に入れずに済むようです。
さらに、外出時は毛羽立った毛織物のコートは花粉がつきやすいので避けて、花粉を寄せつけないような、表面がつるつるした素材を選びましょう。そして、帰宅時は、玄関前で洋服や髪から花粉をよくはらって入室し、手洗いうがい忘れずに行いましょう。

最後に

朝に「バナナヨーグルト&甘酒スムージー」を飲んで腸内環境を整えて、外出時はマスクと眼鏡を着用して、午後のおやつにバナナを1本! そうすれば、花粉症の症状が和らいで、毎日を活き活きと過ごせるはず。この春は、バナナで花粉症対策を実践してみましょう!

【出典元】

日本バナナ輸入組合
URL:https://www.banana.co.jp/
厚生労働省~花粉症の疫学と治療そしてセルフケア~
URL:https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/ookubo.html
花粉なう 花粉症・アレルギー性鼻炎情報サイト
URL:http://www.kafun-now.com/

美味しくて健康的!
バナナの機能性

ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富で、低カロリーなのに腹もちの良いバナナ。毎日に摂りいれて、カラダが喜ぶ食生活を実践していきましょう。