環境を配慮した生産の工夫

環境

地球環境の保護を重視して、より安全性の高い生産体制を築いていく。
私たちの環境に対する使命です。

豊かな自然に恵まれたフィリピンの環境を生かし、ありのままに近い形でバナナを育てていく。そのために、スミフル・フィリピンでは農薬を減らす工夫「GO GREEN」の推進、資源の有効活用を実現する「エコクレート」の導入など、地球環境を真摯に見すえた、さまざま挑戦を続けています。

自然と共存する農園

自然と共存する農園
高地に位置する農園は、自然との共存を実践するひとつの理想形です。
※写真はアコスタ農園

「GO GREEN」

「GO GREEN」
健康な大地で良質なフル-ツを育てるための、土作りを中心とした取り組み。 土壌を活性化させ、土を健康に保ち、栽培方法の工夫や農薬を減らすことによって環境をより自然な状態に保つことに貢献したいと考えています。

エコクレート

エコクレート
環境への配慮のひとつの形が「エコクレート(ブルークレート)」。ダンボールに代わるプラスチック製のバナナ専用通い箱で、産地から店頭まで循環してバナナを運びます。箱を破棄する手間やコストも削減。輸送時のバナナの傷みも減るなどの品質保持効果も生んでいます。

プラスチックパレット

プラスチックパレット
従来の木製パレットのほかに、プラスチック製のパレットの導入も検討しています。