品質への取り組み

品質

現地の人たちとパートナーシップを大切に、徹底した品質管理を進めていく。
私たちの品質に対する姿勢です。

農地での取り組み

スミフル・フィリピン管理農園

  • 袋掛け
    袋掛け
  • バナナの手入れ
    バナナの手入れ
  • 収穫のタイミング
    収穫のタイミング
  • 収穫
    収穫
  • 輸送
    輸送

フィリピンのスミフル・フィリピン管理農園でおいしく育ったバナナが、日本へと海を渡り、お客様の手元にお届けする。
その間のすべての段階において、高品質と安全性を保つための徹底した品質管理を行なっています。

鮮度キープ輸送

ていねいに収穫したバナナは選果場へ。徹底した品質管理のもと、水洗い・カット・袋詰め・箱詰めされ、適温管理されたトラックで専用港へ。バナナ専用船でフィリピンを出発し、徹底した適温管理のもと、鮮度を保ったまま日本の港に到着します。
※ 一部、集荷場を経由して専用港へ輸送。

鮮度キープ輸送

選果場

選果場
収穫したバナナは、選果場に運ばれキレイに水洗いしてから、カットされ、厳しい品質チェックをした後、サイズ毎に分けられ、袋詰め・箱詰めをします。
  • 水洗い
    水洗い
  • カット・計算
    カット・計算
  • 品質チェック
    品質チェック
  • 袋詰め
    袋詰め
  • 箱詰め
    箱詰め
  • 輸送
    輸送

専用冷蔵庫

専用冷蔵庫
荷積みまでに時間がかかる時に備え、専用の冷蔵施設で一時的に保管される場合もあります。

専用港

専用港
計画的な配船スケジュールにより、素早くバナナを温度管理された専用船に積み込みます。

国内での取り組み

バナナは、「加工室」で熟成加工された後、適温配送で店頭へ。店頭での品質にこだわり、専門スタッフが品質状況をチェック。そして、お客様サービスセンターに寄せられた声は品質向上に反映します。

日本での品質チェック

日本での品質チェック
フィリピンのスタッフと日本のスタッフが、定期的にバナナの品質をチェックします。

トレーサビリティーシステム

トレーサビリティーシステム
各商品には個別ナンバーが「製品ロット番号」としてつけられています。そのナンバーがパック袋や箱についているので、バナナの履歴がすぐにわかり、問題が生じた場合に素早く対応できる体制を整えています。

店頭での品質チェック

店頭での品質チェック
店頭における品質状態を、売場担当者にヒアリング。バナナの品質向上に向けてさまざまな施策を進めます。