栄養たっぷり
アボカドのおいしい食べ方

「森のバター」とも言われている栄養豊富なアボカドですが、食べ方がよく分からないという方も多いのではないでしょうか。
そんなアボカドの食べごろの見分け方や切り方、おいしく食べられるレシピをご紹介します。

食べごろの見分け方

アボカドは表皮の色が黒く、持ったときに柔らかくなった時が食べ頃です。食べ頃になったらお早めにお召し上がりください。

表皮が緑色で硬い
まだまだ・・・
熟してくると果皮が緑から黒っぽい色に変わってきます。
あと2〜3日で食べごろです。
全体がまんべんなく黒い
食べごろ!
熟したアボカドはやさしく押すと柔らかい感触がします。
すぐに食べない場合は、熟してから冷蔵庫で保存してください。3〜5日間保存可能です。

アボカドの切り方

①包丁で種に沿ってぐるっと1回転切込みを入れ、両手で半分づつ握って、慎重に手早くねじり取ります。
②種の残った方を包丁でたたき、種を刺して、ねじって種を取ります。
③果肉を皮から取り出すには、果肉と皮の間にスプーンを入れ果肉をすくい出します。

▼動画もCheck!

おすすめレシピ

アボカドは約20種類のビタミンとミネラルを含む、栄養豊富な食品な果物です。
そんなアボカドの簡単でおいしい人気レシピをご紹介します!
定番のサラダやディップ、さらにはパスタやお菓子など料理方法はさまざま。
ぜひ活用してみてください。

閉じる